つらつらと好きなBLコミックについて語るブログです。
内容によってはネタバレを含みますのでご注意ください。


中田アキラ先生の「恋する鉄面皮」はリーマン同士のお話で、電子書籍は電子限定で2ページのおまけまんががついてます。



恋する鉄面皮【電子限定おまけ付き】著者:中田アキラ

私は結構幅広く読む方だと思うのですが、高校生ものと社会人ものとどちらが好きかと聞かれたら、社会人同士のお話の方が好きです。

なぜかというと、高校生同士って卒業して大学行って社会人になってと環境がどんどん変わり周りの人もどんどん変わり、その間に新しい別れや出会いもあるのでハッピーエンドでも卒業後どうなるんだろうとか考えちゃうんです。

私はハッピーエンドになったら添い遂げてほしいと思ってしまうので、社会人同士だとそのままずーっと一緒に暮らしていってくれそうに思えて、より幸福感を味わえるからなんですよね。

といっても高校生同士でも好きな話はたくさんありますが。

話が逸れてしまいましたが、というわけで今回は?今回も?リーマンものの紹介です。


シリアス度 ★☆☆☆
H度 ★★☆☆


ーーネタバレ気を付けてくださいーー


入社4年目で営業部エースの北川は、実は赤面症で引っ込み思案。だからこそと仕事を必死に頑張ったら、笑顔の仮面を作れるようになり成績トップのできる男に。でも中身が変わったわけではなく、赤面症はひどくなる一方。

気持ちを落ち着かせるため、部署から遠いトイレで休憩を入れるのが日課(←これ、かつて私も同じことしていたのでめちゃ共感部分)だったが、1個しかない個室に駆け込む開発部の夏目とたびたびバッティングしてしまう。
会うたびきつい言い方をされるため嫌われてると思っていた北川だったが、実はゲイの夏目は彼のことを気に入ってたんですよね。

北川が取引先の接待で開発部の人間に声をかけたらちゃっかり夏目が参加して、・・・るわりにはやっぱり北川になぜかにらみをきかせる夏目。

でもちょっとしたやりとりから夏目に対しての見かたが変わっていく。

そんな折、北川に異動命令が出て営業部から企画部に。
今まで外回りが多くなんとかしのげていた赤面症が、女性の多い部署で社内滞在時間まで増えてピンチと思いきや、夏目のいる開発部と部屋が隣とわかって、一気に北川が夏目に懐き急接近。

北川は夏目といると素になれると懐いていくが、北川のことが好みのど真ん中である夏目にしたら嬉しいけど困る的なやりとりがいいです。

お互いきっちり仕事をこなしながら、その中で距離を縮めていく感じが好きですね。
後輩のミスから一緒に残業することになり、夏目が信頼する相棒の富田の立場を羨ましく感じてしまったり。

この同僚の富田さんがまたいい味を出してるんですよ。
夏目がゲイということや夏目の好みのタイプが北川ということも知っていて、後押ししてくれたりする。

その富田さんはいきつけのバーで自分の浮いた話は何もないし、テキトーに遊んでるだけとマスターにカラカラ笑っていますが、なんかマスターの視線やしぐさに何か感じるんですけど!と読んだ時に思っていたら、現在雑誌の方ではこの富田さんのお話が連載中とか。

そちらも楽しみです。

北川と夏目も心の中で思っていたことをお互い伝え合ってハッピーエンド。

大きな出来事とかがあるわけではないですが、接待があり異動あり社食あり残業ありとサラリーマンの日常の中でふたりの恋が進展していく過程が丁寧に描かれていてよかったです。