「BANANA FISH」のTVアニメがいよいよスタートしましたね。

アニメ化決定の情報が解禁されてから、ずーっと注目してました。

なんせリアルタイムで原作を読んでいて、いまだに自分の中で最高傑作のまんがのひとつですから。

ファンの方たちの中で期待と不安が入り混じる中、わたしも同じで見るか見ないかもずっと迷ってました。

結末を知っていて、それが変わることがないこともわかっていて、なお見届けることができるのかという気持ちと、原作が素晴らしかったのでアニメでがっかりしたら嫌だなという気持ちがあったので、とりあえず録画してリアルタイムでは見ませんでした。

でも、twitterでフォローしてる人たちの感想がおおむね良かったので、意を決して見てみました!

場面転換とか音楽とか、とてもかっこよく作ってあったし、絵柄もまあきれいだったのですんなりと受け入れられました。

一番原作通りだなと思ったのはゴルツィネ。声もぴったり。マービンは思ったより声が高くいやらしさがなかったなー。オーサーもしっかりヤなヤツでした。

そしてアッシュと英二。特に違和感なかったので良かったです。

原作とは時代設定も違いますが、その辺の違和感はあまり考えずに見たいと思います。深く時代考証や設定を考えず、ただアッシュと英二の行く末を見届けたい。

この先を知っているけど、また改めてふたりが駆け抜ける時代を見届けよう、となぜか壮大な決意がうまれた第一話でした。

原作を知らずにアニメを見始めた人がいたなら、ぜひそのまま原作未読のまま最後まで見てほしいなと思いました。

今を生きるアッシュと英二の生き様を同じ時の中で感じて欲しいなと。

私も一話一話その時間を一緒に生きている気持ちで見届けたいです。