電子書籍サイトBookLive!のBL上半期ランキング29位の「糸永くんの恋の糸」です。

ランキング上位作のフェアをやっていて、気になったので買ってみました。

なんか表紙のかわいさに惹かれたんですよね。

地味で目立たない男の子が一生懸命恋をする・・・みたいなイメージ。



糸永くんの恋の糸【電子限定おまけ付き】著者:奥田枠

で、糸永くんがとにかくかわいい。

そして、いい子。

中学の時に糸永くんをいじめた真田と、いじめから逃れるために転校した糸永くん。

大学で偶然にも再会したふたり。

糸永くんは真田が自分をいじめたことを忘れたのなら、なかったことにして友達になれるかもしれないと期待を寄せ、

真田は再会した時に逃げ出した糸永くんに、いじめたことをなかったことにはできないから優しく接して二度と嫌われないようにと努力する。

お互い過去に蓋をしたまま真田が糸永くんに告白して付き合い始めてしまったから、ちょっとのことで不安になってしまうんですよね。

謝罪のつもりで付き合ってくれてるんじゃないかと糸永くんは思ってしまうし、怖くて断れなかっただけじゃないかと真田は思ってしまうし。

ふたりともがそれを口にしてしまったら、今の関係が壊れてしまうんじゃないかと怖がっている。

そして目隠しエッチ。

初めてのことに怖がって目隠しをしてもらった糸永くんだけど、お互い目を合わせずにしてしまったことで、余計に目の中に見たくない感情を見てしまったら・・・という恐れを抱いてしまって、それがますます不安を冗長していくんですよね。

つながった恋の糸が絡んで絡んで、でも切れることはなかった。

ふたりで、それを少しずつほぐしていく。

ふたりがそれぞれ苦しんでいるところは読んでいて辛かったけど、ふたりの一生懸命な健気さがとてもかわいくて良かったですよ。