mio7k

BLマンガ読書日記ときどき脱線

日々の癒しにたしなんでいるBLコミックの感想や紹介をしていきます。たまにハーレクインとか、脱線する時も。

14 2月

テンカウント6巻の予約が始まっています

ディアプラス本誌ではすでに最終話まで終わっている「テンカウント」ですが、最新刊の6巻がいよいよ3月1日に発売だそうです。(3/26発売に延期⇒現在発売中)





テンカウント6/定価712円(税込)/発売予定日2018年3月26日


各書店やサイトですでに予約が始まっていますね。
ツイッターでも特典情報が流れていました。





テンカウントの特典は、アニメイト・とらのあな・コミコミスタジオ・ホーリンラブブックス・文教堂が名をつらねていますが、それぞれに限定版のグッズとイラストカードが付きます。

協力書店共通の特典としては描き下ろしコミックペーパーです。

いつもどこで買おうか迷うところですが、私はグッズには一切手を出さないことにしているので今回の選択肢は、ネット予約ができて還元率がいいところになります。

Tポイントが溜まってる、使えるから便利という人には、5のつく日にヤフーショッピング内の書店で予約をするのもおすすめです。

5のつく日はポイントが5倍になるお得な日。





商品を保有しているポイントで買っても、購入ポイントはしっかりつきます。

また書店によってポイントがさらに多くつくところや、1冊から送料無料のところなどありますので気になるからはぜひ探してみてください。

ちなみにこの記事を書いているのは14日なので、明日が「5のつく日」です。

人気があるのは在庫なしにもなりやすいので、早めのタイミングがおすすめです。

14 2月

電子書籍で買うか紙本で買うか

マンガを読むなら電子書籍と紙本とどちらで読みたいですか?

私はその本に応じて使い分けています。

例えば、特典。

電子限定特典があれば電子書籍にするし、紙本でリーフレットや小冊子などの特典が付く場合はこちらを選びます。

紙本でも特典がイラストなどの場合は、電子書籍を選びがちです。

電子書籍のない時代からマンガを読んでいるのでマンガは本屋さんで買っていましたが、BLを読むようになってだんだん電子書籍での購入が増えてきました。

その理由はズバリ、収納場所の問題です。

一般のマンガは表の本棚に並べてますが、BLは誰にも内緒にしているのでクローゼットに隠し本棚を作って、そこに並べています。

しかし、その隠し本棚にも限界がきてしまい、そこから一気に電子に流れてしまいました。

紙でずっと購入しているシリーズは完結するまで紙で集めたいですが、それ以外は紙で欲しい特典がなければ電子で買っていくことになるでしょう。

いくつかの電子書籍サイトを併用していますが、最近メインで使っているのはBookliveですね。





近所のドラッグストアがTポイント提携店だし愛用のコンビニもファミリーマートのため、BookliveでTポイントが使えたり溜まるのが有難いです。

あとは、毎日引けるクーポンガチャが使えます。





全作品20%OFFとかたまに出るので、それまでに気になる本をフォローしておいてまとめて買ったりしてますね。

電子書籍は24時間気になった時にポチっとできてしまうので、電子で買うようになってからますます散財に拍車がかかっている気がしますが・・・それも日々の癒しのため。

次回からは、お気に入りのBLコミックをご紹介していきます。
たまにハーレクインや一般のマンガに日常のことなども綴りながら、マンガの楽しさを語っていきたいなーと思っています。
ギャラリー